| PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    「SugarSync」 - オンラインストレージ、クラウドアプリ

    sugarsync_128.png

    SgarSync >> App Store





    SugarSync社のオンラインストレージサービス「SugarSync」の無料版の容量が今月の10日に2GB → 5GBにアップしました。
    Dropboxのような複数の端末でファイルを共有する為のサービスです。
    メールアドレスとパスワードのみで利用できます。


    大きく 何が違うか はSugarSyncは好きなフォルダを同期できるといったところでしょうか。

    Dropboxは C:\Users\ユーザー名\Documentsあたりを同期するのに対し、
    SugarSYncは 任意のフォルダを指定して同期させる事ができます。

    台数の制限もありませんし、モバイル機器との同期にも対応しており、iPhone,Android,Symbian など対応プラットフォームがバラエティに富んでいます。



    <使い方>

    1. サインアップ、インストール
    無料版であれば右上の方の「申し込むボタン」から登録します。→ SugarSync
    (こちらの紹介リンクから登録して頂ければ私とあなた両方のアカウントのストレージ容量が増えます。→SugarSync 容量拡大サインアップ



    サインアップが完了したらメイン画面になると思いますが、ファイルマネージャーがある方が便利かもしれませんので必要なら適宜インストールして下さい。

    cut_sugarsync_2_20101115130717.png



    2. メイン画面での操作

    sugarsync_4.png

    「フォルダの追加」ボタンによって任意のフォルダを同期させるように指定することができます。
    「マジックブリーフケース」はそのフォルダに入れたものは自動的に同期されます。
    ドロップボックス的な使い方はこのマジックブリーフケースに追加すればいいハズです。




    3.iPhoneでの操作

    まずはサインアップします。
    s-IMG_0913.jpgs-IMG_0914.jpg




    PCのマジックブリーフケースに何か入れている場合はここに反映されます。
    SugarSync Managerでは右下にタスクが表示されていると思います。

    s-IMG_0915.jpgs-IMG_0916.jpg






    フォルダを指定してファイルを同期する場合、テキストファイル等小さな物でも、アップロードを保留中と表示されている場合がありました。
    この場合、表示→ファイル転送状態でファイルのアップロードの「優先順位」が選択できるかと思います。
    こちらが「普通」になっている場合「高速」にしてやるとすぐにアップロードが開始されました。
    環境設定からファイルの同期スピードを高速に設定しましたが、ファイルを同期させようとすると毎度なぜか転送状態は「普通」になっています。環境設定から設定できるアップロード速度とはどの同期での設定の事なんでしょうかわかりません…。

    s-IMG_0917.jpgs-IMG_0918.jpg






    デバイスを選択して、右上の→ボタンを押すと同期云々の操作ができます。

    s-IMG_0920.jpgs-IMG_0919.jpg




    <レビュー>
    以上は私の環境によるものですが、使用してみた感じとしてはやはりiPhone上でも動作が遅いかなと感じました。
    iPhoneアプリの操作感は問題ないと思いますが、ファイルの同期であったり、表示の遅かったりなどストレスになりそうな部分が垣間見えました。
    例えば、1KBのテキストファイルの表示を待たされたり、ダウンロードに失敗したり等です。
    無料で5GBの容量は魅力的かもしれませんが、実用的に使うにはすこし冒険するという気概で使うつもりの方がいいかもしれません。
    Web版、SugarSync Manager版を使用してみた感想としては、非常に高機能です。
    が、特にWeb版は動作がやや重い、遅いと感じました。

    私はとりあえず暫くはまだDropboxメインです。
    日本語にも対応しているので、今後に期待しているサービスです。
    スポンサーサイト
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | Appli | 07時56分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    「WallpapersHD」 - 壁紙アプリ

    128.png

    WallpapersHD >> App Store



    \Free

    オススメ壁紙アプリです。
    Retina対応で、今旬の壁紙が無料でダウンロードできます。
    無料なので広告は下の方に入りますが、ダウンロードして自分のiPhoneの壁紙に設定することが目的なので私は気になりませんでした。
    カテゴリはかなり大量の中から選ぶことができ、今ですと「Halloween」関連が多いです。
    ソートは「Latest,Popular,Randam」から選ぶことができます。

    s-Picture 25

    一覧画像です。WiFi環境ではかなり快適に動作しました。
    画像の量は相当なものだと思います。


    この壁紙アプリは自分で多少の加工ができることが魅力かと思います。
    PCを使えば造作もないことですが、iPhoneだけでこのアプリだけでお気に入りの壁紙が作成できるかもしれません。
    気に入った壁紙に、カレンダーをつけたり、棚のようなラインを挿入したりすることができます。

    s-s-Picture 21s-s-Picture 20



    画像を選択すると「Patterns」からあらかじめ設定されているアイテムを重ねたり、





    s-s-Picture 23s-s-Picture 22



    選択した画像に「Patterns」からカレンダーを重ねるなどの加工ができたりします。時期的に今はHalloweenのアイテムが豊富なようです。





    s-s-Picture 24
    Twitterに投稿したりすることも可能なようなので、フォロワーの方と共有したりするのもいいかもしれません。



    UIがかっこいい「Cooliris」もおすすめです。見ていて飽きません → App Store \Free

    この他にもホーム画面に設定する用の棚壁紙アプリが最近は多いですね。
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | Appli | 03時53分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    「Happy Talk レコーダー」 - 音声録音、レコーダーアプリ

    ht_recorder_128.png

    Happy Talk レコーダー >> App Store



    \350
    超高機能ボイスレコーダーです。
    バージョン4.2のアップデートがきました。

    ↓以下意訳

    ・iTunes経由でのUSBケーブル経由でPCまたはMacに一つのフォルダにより速く、簡単に - すべての録音を転送しま す。
    ・現在録画中の自動起動プログラムがiOS4の下にバックグラウンドから再開されるときに発生します。
    ・録音の編集を改善(切り取り、コピー、ペースト、トリム)。
    ・内臓スピーカーにおいてヘッドフォンの扱いを改善対。
    ・フォルダのメニューは、今までより素早く動作します。
    ・USBケーブルを介してのファイル転送は、IOS 3.2.2以降が必要です。



    1. この「Happy Talk レコーダー」は録音アプリにおいてかなり満足できるアプリだと思います。
    2. 私は他の有料録音アプリを購入した事がありません。

    かなり矛盾&穴がある文に見えますが真実です。
    結局何が言いたいかというと「不自由を感じたことがない」ということです。
    音質、設定、UIなど使い続ける歩イントは人それぞれですが、かなり高い位置で私の中で満足してしまっています。
    次のボイスレコーダー的なアプリを探す気力をなくすくらいに。

    今ではバックグラウンドにも対応していてボイスレコーダーを探しているのならば一度試す価値アリだと思います。

    Picture 6

    UIはシンプルです。真ん中の絵を選択すると、「騒がしい場所 → 会議室 → 講義」と切り替わりシチュエーションによって録音スタイルを変えることができます。

    円を描いているようなデザインは録音音量を一目で確認するのに便利です。

    ☆マークは印機能で、印をつけておけば再生時にジャンプする事ができます。




    Picture 5

    操作画面から左下のLibraryをタップすることにより、今まで録音したファイルにアクセスできます。
    フォルダを作成して、階層別けする事も可能です。




    Picture 4

    「Send e-mail」→ Eメールで送ることができます。

    「WiFi Web Server」→ 表示されているアドレスをブラウザに入力することによりファイルを操作できます。

    「iTunes Sharing」→ iPhoneをPCに接続したときiTunes上でAppタブの中にこのアプリのファイルを操作する画面が下の方にでてきます。
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | Appli | 04時07分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    「SimplyTweet」 - Twitterアプリ

    simplytweet_128.png

    Simply Tweet 3 >> App Store





    \600
    オススメTwitterアプリの紹介です。


    このSimply tweetの特徴は未読の取得が早いことです。未読の取得件数をあらかじめ設定できますが、すべて取得でもササッと取得してくれます。
    あと特筆すべきはUIが綺麗な所だと思います。アイコンの下にタイムスタンプが表示され、そのせいか少ないツイートでも行間が圧迫されることなくスッキリと閲覧することができます。(そのタイムスタンプは絶対時間、相対時間を選ぶことができます)
    デザインもコメント調に表示できる「Bubbles」や、黒系のおちついた「Twilight」など色々選択できます。

    機能的な問題ではなく完全に好みの問題ですが、私はこの行間のスカスカした感じがあまり馴染めませんでした。




    Picture 2

    「設定」からは細かく設定でき、「Refresh After Posting」など痒い所に手が届いていると感じました。
    写真をアップロードする先も「Posterous」を選べたりします。


    Picture 3_mos


    上の写真はツイートをスワイプするとでてくるアクションメニューですが、これを設定からすきな機能に割り振る事ができます。これは個人的にはツボでした。
    選べる機能としては「Reply All」から「Translate」など多岐に渡ります。
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | Appli | 19時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    「SnapCal」 - Evernoteとの連携可能なカレンダーアプリ

    Snapcal_128.png
    SnapCal >> App Store


    Evernote とのSnapCalの使い方


    先日 コチラコチラ などで紹介したクラウドやSNSとの連携が強いスケジュールアプリ「SnapCal」ですが今日はEvernoteとの連携について具体的に紹介します。

    EvernoteとSnapCalの連携で最初は何が共有できるタスクだろうと考えましたが、SnapCalはスケジュールアプリとして以外は何もないので、Evernoteからスケジュールを引っ張ってくるだけというシンプル且つバラエティーに富んだものだと気きました。
    Evernoteに何でも溜め込んでいる人は多いかと思いますが、旅行の候補や、デートの行き先、会議の予定などをSnapCalに取り込めるとスケジュールアプリもより機能的に使えます。
    (私の環境での使い方ですので、この方法でうまくいかない場合もあると思います。)



    1. まずEvernoteでイベントをクリップ、取り込みます

    snapcal_event_480.png

    こんな感じのいつ、どこで、どのようなというようなイベントをクリップします。


    2. タグをつける
    SnapCalに取り込む前提でタグをつけるので「SnapCal Event」等、SnalpCalと同期するという分かりやすいタグづけをするといいかもしれません。
    クリップしてタグをつける時の 注意点 があります。
    Evernoe、SnapCalどちらの仕様かわかりませんが、取り込めないタグがありました。


    ×「イベント at Japan」、「Event at Japan 」

    「Event」



    長すぎると取り込めないようです。スペースで区切ったからかもしれませんが1バイト文字で短くすれば確実のようです。(他に取り込む方法があるかもしれません)



    IMG_0842_mosa.png

    3. SnapCalからEvernoteのイベントを探す
    次はiPhoneのSnapCalで 歯車マーク→Evernote と辿り、「タグ」を先ほど指定したカレンダー用のタグ、「カレンダー」は自分のSnapCalで取り込みたいカレンダーを指定して検索します。
    カレンダーはプライベートとすればSnapCalでのみの表示とすることができますし、GoogleアカウントにすればGoogleカレンダーに反映します。これで他のカレンダーアプリ(.Sched、さいすけ)にもSnapCal経由でのイベントを表示できました。


    IMG_0841.png

    コツを掴むまで何度かやりなおしましたが、イメージもクリップした画像が選ばれていて見やすいです。
    開始、終了時刻も繁栄されていますし、その他はメモとして取り込んでくれています。
    SnapCalもEvernoteも私よりかしこいのは間違いないです。

    4. イベントを取り込む
    検索すればタグがついているノートが出てくるので、取り込みたいノートを選択して「完了」をタップします。



    IMG_0843_mosa.png

    こうやって取り込んだイベントが以上のようになります。
    メールで送る事も、Twitterで知人にSnapCalのイベントとしてカレンダーに取り込んでもらうことも可能となりました。
    Googleカレンダーを丸ごと共有している事が多いのでイベント毎の共有のメリットが実感できませんが、便利なシチュエーションがあるのは間違いないと思います。



    ←もしよかったらポチっとお願いします。
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | Appli | 23時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。