PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    「Byline」 - おすすめRSSリーダーアプリ

    byline_large_128.png

    Byline >> App Store




    \600 です。
    RSSリーダーは色々使い分けていますが、そのうちのひとつを紹介。
    このリーダーはずっと使い続けており、そして安定して使えています。
    600円の価値は十分にあると思います。
    アイコンもホームに置いても差し支えないシンプルなデザインでお気に入りでレギュラーの地位を確立しています。

    Googleアカウントがあればリーダーとして同期できます。
    フォルダ分けも反映されますし、Safariを立ち上げることなく内臓ブラウザでWebページを見ることもできます。

    そしてなんといっても「キャッシュ」ができることが強みかと思います。

    ・地下鉄で電波が届かない・・・。
    ・山岳地方を抜けるので電波がない・・・。
    ・キャリアが行っている制限の事も考えてパケットを節約したい・・・。

    そんな場合にキャッシュ機能は生きてきます。というか気持ちの問題でキャッシュするって個人的に大好きなんです。アンシンカン?

    私の使い方&環境として具体的に言うと、朝出かける前のトイレでキャッシュ開始して4,5分で1000件のキャッシュが終わります。
    さすがにキャッシュ中はiPhoneが必死なのか閲覧はカクつきますが、忙しい朝なのでキャッシュさせる為にBylineを起動させるだけで十分です。その間にこっちの用を済ませればいいわけです。
    画像キャッシュは「オン」
    スワイプで シャカシャカ 次の記事にもいけますし、一覧で つららら~っ とタイトルだけ流し読みながら気になる記事があったらスターをつける。
    その後、iPhoneで読んだり、PCで読んだり。



    IMG_0816.png

    設定から「未読件数を表示」をオンにすればアイコンにバッジを表示させる事も可能です。
    アイテムの数は結構細かく設定できます。(流し読みが激しい人ならアイテムの数を減らしたほうが時間の節約にもなるでしょう)

    IMG_0817.png

    気になる記事を Twitter につぶやきたい時は、Twitterアカウントを設定します。
    そして記事を開いたときに左下のボタンを押せば「Twitterに投稿」という項目がでてくるので、そのままツイートできます。
    タイトルを含めてツイートしたい時は、タイトルをコピーする動作をさせてからツイートすると勝手にタイトルまで一緒につぶやいてくれるようです。

    ただ私の場合はBylineからツイートするとかなり遅れてのツイートになったことがしばしばありました。一番遅くて数時間程遅れてから・・・。
    これが仕様なのかバグなのかはわかりませんが、このままツイートしてもいいし、ツイート画面にしてから全文をコピーしてメインのTwitterアプリでツイートしても十分便利かと思います。
    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | Appli | 03時01分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















    非公開コメント

    http://huro10.blog76.fc2.com/tb.php/22-7239dafb

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。