PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    EXIFデータ&ジオタグ編集 フリーソフト

    EXIFデータ&ジオタグ編集ソフト



    こんなエントリーを書きましたが→ iPhone での位置情報、ジオタグ管理

    iPhone本体の設定やらを書き留めましたが、編集&削除をPCで行う際のフリーソフトを紹介します。

    使っているものは以下のものです。
    ・Exif Reader
    ・画像×Google Map
    ・geosetter

    スクリーンショットを掲載します。

    「Exif Reader」
    exifreader.png




    「画像×Google Map」
    gazou_x_googlemap_480.png




    「geosetter」
    geosetter_480.png



    geosetterでジオタグがついていない写真を読み込んだ後、右側のGoole Map を参照して地図上でジオタグをつけたい場所をクリック。
    赤いピンがつくと思うので、もう一度クリックするとこのようなメッセージがでます。
    geosetter_pin.png

    「選択位置にイメージを反映」をクリックした後保存すればジオタグの追加は完了です。

    逆にジオタグを削除する場合はgeosetterで説明しますと、
    メニューの少し下に「指定画像の日付と場所を編集」とありますのでそれをクリック
    緯度、経度の情報を削除 → 実行 →変更の保存

    以上でジオタグは消えているかと思います。




    上記のやり方で確実に消えているかは保証できませんので、それぞれの環境での確認をしておかないと個人情報の流出も考えるとジオタグを編集した場合は他のソフトなどでも確認することをオススメします。
    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | ソフトウェア | 14時01分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    | | 2011/07/08 00:47 | |















    非公開コメント

    http://huro10.blog76.fc2.com/tb.php/26-94c13859

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。