PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ドコモからiPhoneへの電話帳の移行

    ドコモの電話帳の移行 >> iPhone Tips



    iPhoneを買う度にしている作業なのでメモ。

    この作業は店頭ではやってくれないので、自前でするしかありません。
    やり方は色々あると思いますが、ここでは「ドコモケータイ datalink」というソフトを使っての移行作業を記します。
    自分の携帯電話に対応したUSBデータリンクケーブルが必要です。ケーブルによって対応機器が違うようなので注意が必要です。
    ケーブルがない場合も後述しますので下の方にすっ飛ばして読んでください。
    ドコモケータイdatalinkからソフトをダウンロード(無料)&インストールしておきます。
    ドライバもあてて携帯電話がちゃんとPC側で認識できる状態にしておきます。


    1.datalinkを立ち上げたら右上のパソコンの絵が描かれたボタンをクリックして携帯に入っている電話帳を読み込みます。

    datalink_top2_480.jpg



    2.datalinkの画面の下の方にあるツールボックスの中の「電話帳」ボタンをおしてデータが取り込めたことを確認し、ファイル→エクスポート→Microsoft Office OutlookでOutlookにデータをエクスポートします。

    datalink_office_480.jpg



    3.iTunesを立ち上げiPhoneを接続したら「情報」の中の「連絡先を同期」でOutlookを選びます。

    iTunes_outlook_480.jpg


    4.同期が完了すれば電話帳がiPhoneに取り込めた事を確認して終了です。

    5.データリンクケーブルがない場合で且つ、月額105円のケータイデータお預かりサービスに加入している方はドコモのHPからログインした後、CSVファイルをダウンロードする事ができます。
    CSVファイルがあればOutlookにもGmailにもインポートする事ができます。(Gmailへのインポートは少しコツがいるみたいです)


    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | Tips | 18時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















    非公開コメント

    http://huro10.blog76.fc2.com/tb.php/34-a33d5900

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。