PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    「SnapCal」 - iPhoneアプリ Twitterでカレンダー共有

    Snapcal_128.png
    SnapCal >> App Store


    Twitterとの連携機能を試してみる




    先日 コチラ で紹介したSnapCalのレビューの続きになります。
    SnapCalにはTwitterとの連携機能があります。
    それは単純にイベントをTwitterにツイートできるだけではなく、SnapCalからツイートされた他人の予定を自分のカレンダーに取り込む事が可能です。
    カレンダーまるごと誰かに教えたいという場合ならGoogleカレンダーで直接共有したほうが手っ取り早い気もしますが、個別のイベントだけという場合はそれにつきないので便利な使い方ができるやもしれません。
    IMG_0838.png

    Twitterのアカウント設定が済んでいるのなら予定を参照すると下に「ツイート」とあるのでタップするとこのように。

    タイトルを空欄に入れると、「タイトル + URL」のようにツイートされます。
    URLの後ろには自分のアカウント名が入ります。




    IMG_0836_360.png

    自分のSnapCalに取り込むを選択すると、SnapCalのログイン画面、カレンダーの選択画面が出てきますのでそれぞれ入力&選択します。




    IMG_0837.png

    取り込み終えたららSnapCalで確認すると見事予定が入っているかと思います。
    日付の下にあるカレンダーをスライドすることで、個別のカレンダーとすべて表示のカレンダーを分けられるのが使い勝手が良いと思います。
    昨日、今日と使い続けていますが、(インストール直後は一件イベントが消えてしまいました)私の環境ですと今のところ同期、編集(双方向、約3ヶ月先)などは安定しています。


    あと希望としてはフォントが選べたりすると嬉しいです。Googleカレンダーとのタスクの同期の安定度も見守っていきたいと思います。


    ←この記事のみ貼ってみました。もしよかったらポチっとお願いします。
    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | Appli | 02時04分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















    非公開コメント

    http://huro10.blog76.fc2.com/tb.php/35-f5f5c3ad

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。