PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    iPhoneからEvernoteにメール 使い方

    evernote128.png


    Evernoteといえばキャッチコピー通り全てを記憶するという響きがステキすぎます。第三の脳というやつです。



    どんな使い方をしても便利なサービスですが、私のお気に入りは iPhoneや携帯のメールでのメモ です。
    メールをEvernoteに送ればそれだけでノートができあがります。
    例えばTwitterで気になるURLを含むツイートがあったとしてお気に入るのもいいですが、Evernoteメインな人は集約する意味も込めてどんどん突っ込めばいいかと。なぜならタグさえしっかりつけていればどんなメモでもノートでもひっぱり出せるのが魅力です。

    公式でも→ Eメールを送信するだけでEvernoteに簡単送信!などかなり押している機能です。

    email.png



    メールアドレスを確認しましょう。
    Evernoteにログインして、Settings→Account summaryの中をつらつら~っと下の方に下がっていくと、Emailing to Evernoteという欄があるかと思われます。その中にある自分のIDで始まるアドレスがEvernote専用個人アドレスです。
    これをアドレス帳などに登録して、ここへリンクが張ってあるメールや、写真などを送ればノートブックに追加されるというワケです。



    メールを送るにあたって重要なタグ&ノートブックの分け方ですが、これもすごく簡単。
    件名に表記するものですが

    ・ノートブックを分ける場合は「@」をつけるだけ
     iPhoneシリコンケースというタイトルで、「iPhone」というノートブックで分ける時は

    iPhoneシリコンケース@iPhone

    ・タグを分ける場合は「#」を入れるだけ
     iPhoneシリコンケースというタイトルで、「ケース」というタグで分ける時は

    iPhoneシリコンケース#ケース

    ・ノートブック、タグ両方の属性で分ける場合は「両方」。
     iPhoneシリコンケースというタイトルで、「iPhone」というノートブック、「ケース」というタグで分ける時は

    iPhoneシリコンケース@iPhone #ケース


    ね、カンタンデショウ?

    ただ注意点として、ノートブックとタグはあらかじめEvernote側で作成されてないといけません。
    存在しないノートブック、タグをつけるとどれにも属さないノートができあがるだけです。
    後からタグ等つければいいだけですが、その再編集が手間というのは簡単にメモ、スクラップできるという行為を無駄にしているのでできるだけ楽にという方法をとりたいものです。

    Premiumにしたいと思い続けたままずーっと愛用しています。

    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | Tips | 19時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















    非公開コメント

    http://huro10.blog76.fc2.com/tb.php/4-62e9c840

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。