PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    なめらかにiPhoneでフリック入力

    「iPhone はじめてのフリック入力入門」「フリック入力が早くなる練習 - iPhoneアプリ」
    などの参考動画を紹介します。



    変換も含めてスムーズにこちらのように打てるようになるとサッとメモしたりとかなり実用的ではないでしょうか。
    慣れた物理キーの携帯電話での入力と比べてもきっと遜色ないと思います。
    練習中の方はこちらのような動画を見てスムーズにフリック入力ができるイメージを焼き付けておきましょう。





    英字キー入力でもこんなに速くタイプすることができるとは驚きます。
    ここまでくると英字キーは小さいので指が細い方の方が打ちやすそうです。
    swype入力より速そうに見えます。
    atokのリボルバー入力然り、iPhone上で再現できる入力方法だけでも様々なものがありますね。
    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | 基本操作 | 09時40分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















    非公開コメント

    http://huro10.blog76.fc2.com/tb.php/60-7f413d03

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。