PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    「Dropbox」 - オンラインストレージ、クラウドアプリの使い方

    dropbox_128.png

    Dropbox >> App Store




    大変メジャーなサービスで、オンラインストレージとしてはかなりの優れもので愛用している人も多いと思われます。
    類似サービスのなかでは頭一つ飛び出ている感もありそれにより色んなアプリとの連携機能も充実してきているところが他サービスがなかなか追いつけない状況を生んでいると思います。

    類似しているサービス「SugarSync」はこちらのエントリーで紹介しています。→ 「SugarSync」 - iPhoneアプリ
    魅力を箇条書きにすると、

    ・専用フォルダへファイルを放り込むだけで複数のPCの間で自動的にファイルを同期してくれる
    ・PCには専用クライアントがあるので意識せずに同期することが可能
    ・限度はあるけれどデータの復元が可能
    ・無料で2GBの容量が使用可能で、有料であれば一年間につき$99.00で50GBまで増やせる
    ・PC、iPhone共に比較的安定したアプリ

    共有機能やパブリックリンクなども使い方によってはアイデア次第でいくらでも使い方の可能性を秘めていそうです。



    dropbox_extra_480.png



    誰かを招待してアカウント登録してもらうと紹介した側、された側両方にサービスで 250MB 容量が増えます。
    もしよければこちらの私の紹介リンクからアカウント作成をお願いします → Dropbox 紹介リンク
    容量は少なくて使い勝手が悪くなる事はあっても多すぎることはないですからいくらでも欲しいですしね。

    登録完了後、さらなる容量アップを望むのならWeb画面上であればログインした後の左下プレゼントアイコン(Get Extra Space Free)をクリック。紹介方法が記載されています。





    使い方をメモします。


    <PCにセットアップ>

      1. クライアントソフトをダウンロード→ Dropbox

      2. メールアドレスとパスワードを決めてクライアントソフトをインストール。マイドキュメントに「My Dropbox」ができています。


    たったこれだけを同期したいPC毎に設定するだけで完了です。
    この「My Dropbox」フォルダが自動同期の対象となります。
    差分ファイルだけの同期なので初回以外はファイルサイズにもよりますが、同期にそこまで時間を取られることはない場合が多いです。

    • Publicフォルダは公開用フォルダになります。中にファイルを置くとパブリックリンクも取得することができます。パブリックリンクは右クリック→ Dropbox → Copy Public Link でリンクをコピーできます。

    • Photoフォルダはフォルダ単位での公開となるようです。

    • 青いマークの双方向の矢印は同期中を示しています。緑のマーク一方向の矢印は同期完了を示しています。



    <iPhoneでの操作>

    アプリをインストールした後、初回はメールアドレス、パスワードの入力の必要があります。

    s-IMG_0982.jpgs-IMG_0984.jpg


    左が起動画面、右がメイン画面となります。

    • 画面下部の「+」で、フォルダの追加
    • カメラマークで写真またはビデオの追加
    • 一番右はサムネイル表示


    ファイルを選択すると、

    • チェーンマークでリンクをEmail送信またはリンクをコピーできます。
    • 「Favorites」はファイルを開いたときに画面下部に出てくる☆マークをチェックすることで登録することができ、Favoritesに登録することによってオフラインでもファイルを参照することが可能となります。
    • 一番右を選択する事で他アプリとの連携が取れます。私の環境では「GoodReader,Notebooks、Evernote,iFiles,USB Disk」などがありました。これはインストールしているアプリが人によって違うと思います。





    s-IMG_0983.jpgs-IMG_0981.jpg


    左がSetting画面です。現在の使用率が確認できたり、パスコードロックの設定ができます。
    Local Storageは1GBまで指定することができこれによりオフラインでのファイル参照要領が決定されます。

    右の画面がオフラインでファイルを参照することができなかった画面です。
    オフラインでも確実に見たい場合はFavoritesに登録しておきましょう。



    (複数のPCで使用しているので、iTunesのライブラリがどのPCからでも同一で利用できたらと考えMy Dropboxに置こうかと思いましたが、ライブラリのサイズが予想より大きかったため断念しました。)


    以上、サービスがメジャーになって、メモとはいえ今更のレビューでした。


    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をTwitterでつぶやく この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をYahoo!ブックマークへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する

    | iPhone | 13時48分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















    非公開コメント

    http://huro10.blog76.fc2.com/tb.php/63-b9a608ae

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。